講座スケジュール

講座スケジュール

■東京都・さいたま市・川越市・横浜市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2020年3月スタート▼▼

1回で学ぶタロット――占い方からリーディングの極意まで
東京都
朝日カルチャーセンター(新宿教室)
2020年 3/23
月曜 19:00〜20:30(全1回)

詳細はこちら
タロット・カードのすべてを一回の講座に凝縮して紹介します。占い方から本格的なタロット・リーディングの方法を学べます。さらにカードの絵を直観し、イメージ化し、言葉にしていくプロセスを体験することで、この一回でタロットへの感性が開かれていくことを強く実感できるはずです。どなたでも分かるように丁寧に解説していきますので、タロットが気になるけど、まだトライしたことがないという人は、ぜひ本講座でタロットの面白さ を体験してみてください。すでにタロットに熟練している方やプロの方も、どうぞご参加ください。これまでまったく想像もしなかった新たなタロットの世界が開けてくるはずです。
▼▼2019年12月スタート▼▼

天王星と海王星と冥王星の象徴的意味――エソテリック占星術から心理占星術まで
東京都
2019年 12/1
日曜 15:30〜19:30(全1回)

詳細はこちら
20世紀後半の占星術では、ホロスコープ(星の配置図)の中に、天王星・海王星・冥王星が導入されるようになりました。まず今回の講座では、近代の占星術史の中で、天王星・海王星・冥王星を、占星術師たちが受け入れていくにあたって、それらをどのようにして概念化し、どのような象徴的な意味を割り当てるようになっていったのかを概観します。その中で、天王星・海王星・冥王星の登場によって、占星術が近代のオカルティズム、そしてニューエイジの心理学やスピリチュアリティと融合していくための重要な役割を果たしてきたことが見えてくることでしょう。
「変革」、「幻想」、「死と再生」。そんなキーワードに託された天王星・海王星・冥王星のシンボリズムの持つ意味を改めて見直しながら、現代占星術とは何かを考えてみたいと思います。
■名古屋市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2020年1月スタート▼▼

タロット集中講座――小アルカナ編
名古屋市
占いゼミテレーマー(名古屋教室)

2020年 1/20、2/17
月曜 13:00〜17:00(全2回)

詳細はこちら
一般的に難しいと考えられがちなタロットの小アルカナを、分かりやすく、かつ詳細に解説していきます。
カードの意味の丸暗記ではなく、タロット全体を統合する理論に含まれる「数」と4つの「元素」の象徴的な意味をベースにしながら、丁寧に解説していきます。さらに「コート・カード」についても、それぞれのカードの特性を明確に定義していきます。
すでに本を読んでタロットを学んだ人、教室でタロットをマスターした方、またプロの方でも、さらにタロットを極めてみたいと思っている方は、ぜひ迷わず参加してみてください。
▼▼2020年3月スタート▼▼

タロット・リーディングの極意――中級からプロフェッショナルまで
名古屋市
占いゼミテレーマー(名古屋教室)

2020年 3/16
月曜 13:00〜17:00(全1回)

詳細はこちら
大アルカナ・小アルカナすべてを使ったタロット占いの実践の具体的なメソッドを詳しく丁寧に紹介します。
すでにタロットに親しんでいる人からプロの方までを主な対象として、高度なスプレッドを学び、カードの絵から質問者の状況をイメージ化する方法などを解説していきます。
本講座のほとんどの内容が、著書の『タロット占術大全』や『リーディング・ザ・タロット』、訳書の『ラーニング・ザ・タロット』では触れられていないものとなりますので、タロットをさらに極めたいプロフェッショナルの方も含めてどうぞご参加ください。すでにこれまでタロットを習ったことがあるという方でも、間違いなく今まで体験をしたことのない驚くべきタロットの世界が開けてくるはずです。
なお、以下のように2段階に分けて、占い方を高度な方法へとステップアップしていきます。
(1)大アルカナと小アルカナの特性を生かしたスプレッドでリーディングを明確化する方法
(2)カードの絵のイメージで、質問者のパースペクティヴを変換するための方法
▼▼2020年1月スタート▼▼

基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
名古屋市
NHK文化センター(名古屋教室)

2020年 1/20、2/17、3/16
月曜 19:00〜20:30(全3回)

詳細はこちら
タロット・カードの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。
■大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2020年1月スタート▼▼

12星座の「意味」の起源を知る(西洋占星術入門)――エソテリック占星術から心理占星術まで
大阪市
朝日カルチャーセンター(中之島教室)

2020年 1/22、2/5、3/4
水曜 18:30〜20:00(全3回)

詳細はこちら
現代占星術で用いられている12星座を詳しく解説します。一般的には、それぞれの星座の性格についての記述があっても、そもそも各星座がどうしてそういう性質なのかということに関してはあまり触れられていません。本講座では、12星座の根本にある一年の季節との対応から、その本来の性質を解説していきます。まったくの初心者の方には、本格的な占星術の入門にぴったりです。
▼▼2020年1月スタート▼▼

元型としての惑星――心理占星術による7惑星の意味
大阪市

2020年 1/17、2/7、3/6
金曜 14:30〜16:30(全3回予定)

詳細はこちら
今回は「心理占星術」で「インナー・プラネット」と呼ばれている「7惑星」について解説していきます。惑星のそもそもの意味を、その解釈の基になっている考え方からしっかりと解説します。占星術を本などで学んでみたけれども、実際にホロスコープを解釈する際に少しまだ自信がないという人にとってもぴったりです。特に今回は現代の心理学的なアプローチの占星術(心理占星術)で惑星がどのように理論化されているのかを解説します。20世紀に発展した精神分析、さらにはヒューマニスティック心理学やトランスパーソナル心理学の影響の下、占星術がどのように心理学化されたかについてもわかりやすく解説します。まったくの初心者の方もどうぞご参加ください。
▼▼2020年2月スタート▼▼

基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
西宮市
NHK文化センター(西宮ガーデンズ教室)

2020年 2/13、3/12
第2木曜 19:00〜20:30(全2回)

詳細はこちら
タロット・カードの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。
▼▼2020年1月スタート▼▼

基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
京都市
NHK文化センター(京都教室)

2020年 1/14、2/18、3/10
火曜 19:00〜20:30(全3回)

詳細はこちら
タロット・カードの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。
▼▼2020年2月スタート▼▼

基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
大阪市
NHK文化センター(梅田教室)

2020年 2/7、3/6
金曜 19:00〜20:30(全2回)

詳細はこちら
タロット・カードの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。
▼▼2019年12月スタート▼▼

19世紀後半イギリスのスピリチュアリズム界の第一人者ステイントン・モーゼスとは何者だったのか?
大阪市

2019年 12/19
2020年 1/23、2/20、3/19
(以後、調整中)
木曜 19:00〜21:00

詳細はこちら
「イギリスのスピリチュアリズムのバイブル」とも呼ばれる『霊の教え』を書いたステイントン・モーゼスは、1870年代から1880年代にかけてそのムーヴメントの中で指導的役割を果たしていました。今回は当時の資料を基に、モーゼスがミディアムとしての能力を発揮し始めた1870年代初頭から、SPR(イギリスの「超常現象」の研究団体)と関わる1880年代までを振り返り、その人物像に焦点を当ててみたいと思います。それを通じて、当時の「思想」としてのスピリチュアリズムが持っていた意味を、キリスト教との関係から考え直してみたいと思います。
■岡山市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2020年1月スタート▼▼

一回でわかるタロット――占い方からリーディングの極意まで
岡山市 2020年 1/25
土曜 14:00〜18:00(全1回)

詳細はこちら
タロット占いを一回で学べます。まったくの初心者でも、占い方からリーディングの方法まで、タロット占いの基本を一通り学べます。また、一般のタロット本では学ぶことのできないリーディングをステップアップさせるための秘訣も解説していきますので、すでに詳しい方やプロの方でも、新しい発見を得られることと思います。特に本講座では「イメジャライズ」という技法を解説します。それによって、どなたでも絵を直観し、イメージ化していく感性が開かれていくはずです。
さらにタロットと関連する次のようなさまざまな疑問にも答えていきます。
・占いに使う場合、タロットの種類によって違いはあるのか?
・本に書いてあるカードの「占い上の意味」は、何を根拠にしているのか?
・タロットとカバラの生命の木の関係は?
・タロットと占星術の間にはどんな関係があるのか?
・タロットと数秘術の間にはどんな関係があるのか?
ありとあらゆるタロットに関することを一回に集約して説明しますので、タロットに関心のある方すべてに楽しんでいただけることと思います。
■福岡市・北九州市・大分市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2020年1月スタート▼▼

基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
福岡市
NHK文化センター(福岡教室)
2020年 1/27、3/30
月曜 13:30〜15:30(全2回)

詳細はこちら
タロット・カードの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。



伊泉龍一 講座スケジュール
PR
駒草出版 本格的に占いを学べる伊泉龍一の本 絶賛発売中!

ラブ・マジック・ブック
ラブ・マジック・ブック

恋を叶えるおまじないレシピ
ジリアン・ケンプ著 
伊泉龍一訳

ページトップへ