講座スケジュール

講座スケジュール

■札幌市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
 
「4月以降開講予定あり」

■仙台市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
 
「4月以降開講予定あり」

■金沢市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2016年12月スタート▼▼

世界で最も有名なタロット「ウェイト版」の真実と謎

金沢県:金沢市
エクシス・アカデミー

2016年 12/10(土)・11(日)
出版記念講座 13:30〜17:30
詳細はこちら
今日、最も世界的に有名なタロットと言えば、1909年にロンドンで出版された「ウェイト版」と呼ばれているタロットです。78枚のその絵は、神秘主義者アーサー・エドワード・ウェイトの考案に基づき画家パメラ・コールマン・スミスによって描かれました。本セミナーでは2日に渡って、そこに隠された知られざる意味を、その絵が誕生する背景を辿りながら浮き彫りにしていきたいと思います。
初日は「ウェイト版」が制作されるに至る背景として、1888年にロンドンで結成された「黄金の夜明け団」と呼ばれる結社の設立の状況から、団内で『Tの書』と呼ばれていたタロット理論が書かれた文書の内容を中心に解説していきます。同時に黄金の夜明け団における生命の木と占星術のタロットの関係を見ていきます。さらに「ウェイト版」の作者の一人であるアーサー・エドワード・ウェイトの略歴とともに、1880年代から1910年代にかけてのイギリスでのタロットの受容の状況を解説します。
2日目は「ウェイト版」のもう一人の作者である画家パメラ・コールマン・スミスの生涯を追いながら、その絵に隠された数々の謎に迫っていきます。実際に彼女が過ごした当時のイギリスの小さな町の風景や、ロンドンで活躍していた舞台役者たちの姿が、実際にその絵の中に盛り込まれていることを明らかとしていきます。
また今日、最も有名な占い方である「ケルト十字法」の起源も当時の資料を基にしながら探っていきます。さらに黄金の夜明け団のタロット理論を応用し、ケルト十字法によるリーディングを深めるためのアプローチについても解説していきます。
これからタロットを学ぶ初心者の方には、世界で最も有名なタロットを知るのにぴったりの内容になることと思います。また、すでに詳しい方も、これまで思ってもみなかったウェイト版の「真実」に触れることができるはずです。
■東京都・さいたま市・川越市・横浜市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
 
「4月以降開講予定あり」

■名古屋市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2017年2月スタート▼▼

【新規スタート】基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
名古屋市:栄
NHK文化センター(名古屋教室)
2017年 2/6、3/6
月曜 19:00〜20:30(全2回)

詳細はこちら
タロット・カードのそれぞれの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
まったくの初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。
▼▼2017年2月スタート▼▼

もっと知りたい西洋占星術―伝統的な未来予測法(プロフェクション)を学ぶ
名古屋市
占いゼミテレーマ(名古屋教室)
2017年 2/5
日曜 14:00〜18:00(全1回)

詳細はこちら
本格的な西洋占星術を基礎から学べます。今回は「プロフェクション」として知られる伝統的な占星術の未来予測法を紹介します。プロフェクションは、すでにヘレニズム期の頃から、占星術家たちによって広く用いられていたものですが、初心者でも非常にシンプルな手続きで未来の星の影響を知ることができます。本セミナーの中では、参加者の方それぞれのホロスコープ(星の配置図)を基に、実際に未来を予測してみます。すでに西洋占星術に詳しい方はもちろんですが、まったく初めての方でも参加できます。セミナー終了後には、初心者の方でも西洋占星術の基本を身に着けることができるはずです。
▼▼2017年2月スタート▼▼

はじめてのカバラ「生命の木」
名古屋市
占いゼミテレーマ(名古屋教室)
2017年 2/6、3/6
月曜 13:30〜15:30(全2回)

詳細はこちら
「カバラ」ないしは「生命の木」といった言葉をご存知でしょうか。どこかで聞いたことがある、あるいは興味があるけど今一つ分からないと思われている方は、ぜひ本講座にご参加ください。2回でカバラの生命の木の基本を学ぶことができます。特に今回は、19世紀末から20世紀初頭にタロットや心理学との関連の中で発展していったマジカル・カバラを解説します。また、「ウェイト版」や「トート・タロット」のような現代の有名なタロットのデザインには、カバラの生命の木と関連させられたシンボルが取り入れられています。すでにタロットに詳しい方でも、生命の木を学ぶことで、これまで見えてこなかったタロットの新たな姿を再発見できるはずです。
▼▼2017年3月スタート▼▼

もっと知りたい西洋占星術―10天体(惑星)を学ぶ
名古屋市
占いゼミテレーマ(名古屋教室)

2017年 3/5
日曜 13:00〜18:00(全1回)

詳細はこちら

西洋占星術の初心者を対象にホロスコープの読み方の基礎を分かりやすく解説します。今回は「現代占星術」(伝統的占星術ではなく)の最も重要な要素である10惑星(天体)を取り上げます。10惑星のそもそもの意味がなんであるのか、その基になっている考え方からしっかりと解説します。占星術を本などで学んでみたけれども、実際にホロスコープを解釈する際に少しまだ自信がないという人にとってもぴったりです。特に今回は現代の心理学的なアプローチの占星術(心理占星術)で惑星がどのように理論化されているのかを解説します。20世紀に発展した精神分析、さらにはヒューマニスティック心理学やトランスパーソナル心理学の影響の下、占星術がどのように心理学化されたかについてもわかりやすく解説します。まったくの初心者の方もどうぞご参加ください。
■大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2017年2月スタート▼▼

1回でわかる西洋占星術――ホロスコープの読み方を学び自分を知る
大阪市:梅田
NHK文化センター(梅田教室)
2017年 2/7
火曜 19:00〜20:30(全1回)

詳細はこちら
本格的な西洋占星術の基礎が1回で学べます。
参加者全員の出生時の星の配置(ホロスコープ)を基に、性格や運命の基本パターンの読み方を解説します。
12星座、10惑星、アスペクト、ハウスが何を意味しているのかも、わかりやすく説明していきますので、全く初めての方でも西洋占星術とは何かがご理解いただけるはずです。これから始めたい方も、すでに西洋占星術に詳しい方も、是非ご参加ください。
特に今回は、19世紀末以降の「現代の占星術」と17世紀までの「伝統的な占星術」を対比しながら、双方の違いとそれぞれの特徴についても見ていきますので、すでに西洋占星術を学んだことがある方でも楽しんでいただけることと思います。
▼▼2017年1月スタート▼▼

本格的に学べるタロット占い――カードの絵を深く理解する
大阪市
産経学園(大阪教室)
2017年 1/16、2/13、3/13
第2月曜 19:00〜21:00(全3回)

詳細はこちら
カードのそれぞれの絵の詳しい解説を丁寧に行います。絵に込められた世界観を深く理解していけばいくほど、タロット占いは奥深いものとなっていきます。
絵の背景にある図像の伝統にも触れていきますので、まったくの初心者はもちろんのこと、タロット歴が長い方でも楽しんでいただけることと思います。カードの絵を理解していくとともに、現実の世界を絵に重ね合わせてイメージ化していくプロセスを体験していくことで、単に日常の悩みに対する洞察を与えてくれるだけでなく、思いもしない未知のタロットの世界が大きく開けてくるはずです。
▼▼2017年2月スタート▼▼

RVタロットサンプルリーディング
大阪市
アルカノン・セミナーズ大阪校
2017年 2/26
日曜 14:00〜15:30(全1回)

詳細はこちら
大アルカナは22枚から構成されています。
22枚のカードがあるということは、22通りの視点(ものの見方)があるということになります。
伊泉龍一が授業でよく使う22枚の配列は、それぞれのカードの視点やイメージを理解するのに大変効率の良い配置で並べられており、類似点や相違点が非常にわかりやすい形で示されています。
今回の講座では、サンプル・リーディングを通じて、そのことを実際に体感していただきたいと思います。
今まで学んだ知識や情報が整理されていくとともに、カードの世界観がより深まることになるでしょう。
一通りタロットを学んだものの「解釈に自信が持てない」と思っている方や、更にカードの理解を深めたいと考えている人にはオススメの講座です。
またこれから学びたいという人にも、タロットの魅力に触れるまたとない機会になりますので、ぜひともご参加下さい。
▼▼2017年4月スタート▼▼

RVタロット・大アルカナ集中
大阪市
アルカノン・セミナーズ大阪校
2017年 4/1、4/2、6/3、6/4
土・日曜 14:00〜17:00(全4回)

詳細はこちら
タロット大アルカナ22枚、一枚一枚の絵の詳しい解説から、具体的な占い方、リーディングのメソッドまでを完全に網羅した内容です。
まったくの初心者の方でも、全4回で、タロットに必要なイマジネーションがどのようなものであるかを体験し、実際の占いが出来るようになることを目指します。すでにタロットに熟練している方やプロの方ですら、本講座を通して、新たなステップを踏み出すことができるはずです。
特にカードの占い上の「意味」を覚えるやり方ではなく、カードそのもののパースペクティヴから世界を眺め、周囲の世界そのものをイメージ化するための段階を踏んだエクササイズを体験することで、直観とは何か、インスピレーションとは何か、その本質を理解するに至ることでしょう。
本を読んでタロットを学んだ人も、すでに教室でタロットをマスターしたと思っている方も、ぜひ一度、本講座における「リヴィジョン」を体験してみてください。「カードの解釈が難しい」、あるいは「うまくリーディングできないときがある」などといったタロット占いで直面する謎も、すべてすっきりと解決できます。そしてその先には、これまで想像することもできなかったタロットのイマジナルな世界が目の前に開けてくることが、はっきりと実感できるはずです。
▼▼2017年1月スタート▼▼

1日で手相を学ぶ――占星術との関連で手に秘められた象徴を読み解く
滋賀県:大津市
2017年 1/30
月曜 14:00〜18:00(全1回)

詳細はこちら
今日の手相の基本となる考え方は、もともと占星術の理論を基にして発展してきました。そのため、手のひら全体は占星術の7つの惑星によって区分されると同時に、それぞれの象徴的意味が割り当てられています。一般的に手相は、線の意味をひとつひとつ単純に暗記するものと思われがちですが、本講座では手相の本来の理論に立ち返り、占星術と関連させながらリーディングしていく方法をわかりやすく説明します。まったくの手相の初心者の方でもご参加できます。また、もともと占星術に興味がある方は、占星術との関係を知ることで手相に新たな関心をお持ちいただけることと思います。
▼▼2017年1月スタート▼▼

数秘術(応用編)――人間関係・未来予測を学ぶ
大阪市:梅田
2017年 1/25、2/1
水曜 19:00〜21:30(全2回)

詳細はこちら
本格的な数秘術を学べます。参加者全員のパーソナル・チャート(西洋占星術のホロスコープのようなもの)、インテンシティ・テーブルとプレディクティヴ・チャートを作成し、その相互関係から人間関係や未来を予測するための方法を詳しく解説します。
人間関係では、お互いの数が相互にどのように影響を与え合うかを見ていくために、コア・ナンバーズの相互関係だけでなく、自分のミッシング・ナンバーとインテンシティ・ナンバーが、相手のパーソナル・チャートに存在するかに注目していきます。
また、未来予測においても、プレディクティヴ・チャートに現れるそのときの数だけでなく、それが自分のパーソナル・チャートに存在する数なのか、さらにはそれがインテンシティ・テーブルと関係を持っているかを見ていく方法を解説します。
すでに数秘術に詳しい方でも、間違いなくリーディングのステップアップへとつながるはずです。
▼▼2017年2月スタート▼▼

一回で学ぶタロット占い――占い方からリーディングの極意まで
京都市:烏丸
NHK文化センター(京都教室)
2017年 2/14
火曜 19:00〜20:30(全1回)

詳細はこちら
タロット・カードの全てを一回に凝縮して紹介します。占い方から本格的なタロット・リーディングの方法を学べます。
カードの絵を直観し、イメージ化し、言葉にしていくプロセスを体験することで、タロットへの感性が開かれていくことを強く実感できるはずです。
どなたでも分かるように丁寧に解説しますので、気になるけど、まだトライしたことがないという方は、ぜひ本講座でタロットの面白さを体験してみて下さい。
また、一般的に知られているものとは異なる伝統的な占い方も紹介しますので、すでにタロットに熟練している方やプロの方も、どうぞご参加下さい。
これまで全く想像もしなかった新たなタロットの世界が開けてくるはずです。
▼▼2017年3月スタート▼▼

一回で学ぶ西洋占星術−−ホロスコープの読み方を学び自分を知る
京都市:烏丸
NHK文化センター(京都教室)
2017年 3/14
火曜 19:00〜20:30(全1回)

詳細はこちら
本格的な西洋占星術の基礎が一回で学べます。参加者全員の出生の時の星の配置(ホロスコープ)を基に、性格や運命の基本パターンの読み方を解説します。12星座、10惑星、アスペクト、ハウスが何を意味しているのかも、若入りやすく説明していきますので、まったくはじめての方でも西洋占星術とはなにかがご理解いただけるはずです。すでに西洋占星術に詳しい方も、西洋占星術をこれからはじめてみたいと思っている人は、ぜひご参加ください。
▼▼2017年1月スタート▼▼

【新規スタート】基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
大阪市:肥後橋
朝日カルチャーセンター(中之島教室)

2017年 1/12、2/9、3/9
第2木曜 13:00〜14:30(全3回)

詳細はこちら

タロット・カードのそれぞれの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。まったくの初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
▼▼2017年1月スタート▼▼

基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
大阪市:京橋
NHK文化センター(京橋教室)
2017年 1/18、2/15、3/15
第3水曜 13:00〜14:30(全3回)

詳細はこちら
タロット・カードのそれぞれの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。まったくの初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
▼▼2017年2月スタート▼▼

西洋占星術で見る2017年のあなた――プロフェクション入門
大阪市:京橋
NHK文化センター(京橋教室)
2017年 2/8、3/8
第2水曜 19:00〜20:30(全2回)

詳細はこちら
西洋占星術で2017年の自分を占ってみましょう。今回は「プロフェクション」と呼ばれるヘレニズム期の頃から用いられていた伝統的な未来予測法を使って、参加者全員が各自の出生のチャートを基に「時の主」となる天体を見つけ出します。それによって、これから一年がどんな年になるかを予測してみます。初心者の方でも、占星術がどのようなやり方で未来を予測しているのか、その基本が理解できるようになるはずです。また、すでに占星術に詳しい方のために、トランジットやプログレスのような現代占星術との違いについても解説していきます。
▼▼2017年1月スタート▼▼

タロット・小アルカナを学ぶ――数と4つの元素の象徴体系に基づき小アルカナの理解を深める
大阪市:阿倍野・天王寺
2017年 1/25、2/1、2/22、3/1
水曜 13:30〜15:30(全4回)

詳細はこちら
一般的に難しいと考えられがちなタロットの小アルカナを、分かりやすく、かつ詳細に解説していきます。カードの意味の丸暗記ではなく、タロット全体を統合する原理である「数」と「4つの元素」の象徴的意味をベースにしながら、丁寧に解説していきますので、カード一枚一枚をしっかりと理解することができます。
▼▼2017年1月スタート▼▼

タロット・リーディングの極意――中級からプロフェッショナルまで

京都市
占いゼミテレーマ(京都教室)

2017年 1/28
土曜 14:00〜18:00(全1回)
詳細はこちら
大アルカナ・小アルカナすべてを使ったタロット占いの実践の具体的なメソッドを詳しく丁寧に紹介します。すでにタロットに親しんでいる人からプロの方までを主な対象として、高度なスプレッドを学び、カードの絵から質問者の状況をイメージ化する方法などを解説していきます。本講座のほとんどの内容が、著書の『タロット占術大全』や『リーディング・ザ・タロット』、訳書の『ラーニング・ザ・タロット』では触れられていないものとなりますので、タロットをさらに極めたいプロフェッショナルの方も含めてどうぞご参加ください。すでにこれまでタロットを習ったことがあるという方でも、間違いなく今まで体験をしたことのない驚くべきタロットの世界が開けてくるはずです。なお、以下のように2段階に分けて、占い方を高度な方法へとステップアップしていきます。
(1)大アルカナと小アルカナの特性を生かしたスプレッドでリーディングを明確化する方法
(2)カードの絵のイメージで、質問者のパースペクティヴを変換するための方法
▼▼2017年3月スタート▼▼

はじめてのトート・タロット
京都市
占いゼミテレーマ(京都教室)

2017年 3/11
土曜 14:00〜18:00(全1回)

詳細はこちら
トート・タロットについての入門クラスです。トート・タロットとは、二十世紀のイギリスで最も有名なオカルティスト、アレイスター・クロウリーによって考案され、画家レディ・フリーダ・ハリスによって描かれたタロットです。タロット史上、最高傑作のひとつとも評価されている美しい絵は、クロウリーの魔術的世界観を表現すべく採用された様々な神話・伝承のモチーフや秘教的なシンボルのコラージュとフリーダ・ハリスによって採用された射影幾何学的な描画の組み合わせによって出来上がった他に類をみない独特のデザインとなっています。また、クロウリー自身が宣言した「新たな時代(ホルスの時代)」の到来に合わせる形で、個々のカードの主題も伝統的なタロットとは大きく一線を画すものともなっています。
今回は非常に難解ともされているトート・タロットを、その成立の歴史的な背景、及び近代の魔術的カバラの生命の木や占星術との関係を参照しながら、そもそも「トート・タロット」とはなんなのかを解説してみたいと思います。
▼▼2017年2月スタート▼▼

1回で基礎が分かる西洋占星術――現代占星術と伝統的占星術を比較しながらホロスコープの解釈の方法を学ぶ

奈良市

2017年 2/11
土曜 15:00〜18:00(全1回)
詳細はこちら
本格的な西洋占星術の基礎が一回で学べます。参加者全員の出生の時の星の配置(ホロスコープ)を基に、性格や運命の基本パターンの読み方を解説します。12星座、10惑星、アスペクト、ハウスが何を意味しているのかも、分かりやすく説明していきますので、まったくはじめての方でも西洋占星術とはなにかがご理解いただけるはずです。すでに西洋占星術に詳しい方も、西洋占星術をこれからはじめてみたいと思っている人も、ぜひご参加ください。今回は特に現代占星術と伝統的な占星術を比較しながら、チャートの解釈の手順をしっかりと学ぶことができます。
▼▼2016年11月スタート▼▼

タロットの図像を解読する――ルネサンスのタロットからエソテリック・タロットまで
大阪市
2016年 11/23、12/21
2017年 1/18、2/15、3/22、4/19、5/17
水曜 18:30〜20:30

詳細はこちら
現在、一般的に広く占いに用いられているタロットは、その誕生から500年以上が経過しています。その間、時代や地域によって様々なタロットの種類が作られてきました。そのため「タロット」とひとことで言っても、実際には用途や意味の異なる様々なタロットが存在します。本講座では、15世紀のイタリアのタロットから始まり、現在に至るまでの様々なタロットの絵柄の変遷を眺めながら、そこに込められた意味を解説していきます。擬人像や寓意画の伝統から始まったタロットが、「カバラ」と結びつき秘教的なタロットが作られるまでの過程を、1枚1枚丁寧に辿ってみます。これまでに見えなかったタロットの豊かなイメージの世界が広がっていくはずです。初心者からすでに詳しい方まで、タロットの絵に興味のある方には、楽しんでいただける内容になると思います。
■広島市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
 
「4月以降開講予定あり」

■福岡市・北九州市・大分市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2017年2月スタート▼▼

基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
福岡県:福岡市
2017年 2/20、3/20
月曜 13:30〜15:30(全2回)

詳細はこちら
タロット・カードのそれぞれの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。まったくの初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。



伊泉龍一 講座スケジュール
PR
駒草出版 本格的に占いを学べる伊泉龍一の本 絶賛発売中!

ラブ・マジック・ブック
ラブ・マジック・ブック

恋を叶えるおまじないレシピ
ジリアン・ケンプ著 
伊泉龍一訳

ページトップへ