講座スケジュール

講座スケジュール

■札幌市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2020年3月スタート▼▼

カバラの「生命の木」のセフィラーとパスの意味
札幌市
占いゼミテレーマ(札幌教室)

2020年
3/14(土)、3/15(日)、4/4(土)、4/5(日)
土曜 13:00〜18:00
日曜 13:00〜16:00(全4回)

詳細はこちら
19世紀末から、カバラの「生命の木」は、タロット、占星術、心理学を包括するシステムとして発展を遂げてきました。今回の連続講座では、生命の木を下から上に昇っていく「リデンプションの道」に従って、生命の木の10のセフィラー、22のパスとヘブライ文字の意味すべてを占星術やタロットとの関連も含め丁寧に解説します。
また「生命の木」のパスと大アルカナの対応を基にしながら、一枚一枚のカードの絵を見直していきます。一般的な解説書で良く見られるキーワード的な「占い上の意味」ではなく、その根幹にある深い意味や思想に興味のある方は、ぜひご参加ください。
生命の木が初めての方でも参加できます。また、生命の木の持つ心理学的な意味に関心のある方、あるいは「ウェイト版」や「トート・タロット」のような有名なタロットのカードの持つ意味をより深く知りたい熱心なタロット・ファンの方も、ぜひご参加ください。
■仙台市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2020年6月スタート▼▼

占星術の惑星との関係で学ぶ「生命の木」
仙台市
占いゼミテレーマ(仙台教室)

2020年
6/7
日曜 13:00〜17:00(全1回)

詳細はこちら
カバラ思想のエッセンスである「生命の木」の基礎をわかりやすく解説します。 もともと「生命の木」は、近代の「科学革命」以前の宇宙観に基づいています。そのため、古代から始まる占星術の世界観との間には深いつながりがあります。
今回は「生命の木」の重要な要素である「セフィロト」と呼ばれる10の領域の意味を、それぞれに対応する占星術の惑星との関係から解き明かしていきます。それによって、「生命の木」を理解するためには欠くことのできない「大宇宙と小宇宙との照応」という考え方も理解できるようになります。
また、「生命の木」を介して、「大宇宙」の惑星と「小宇宙」としての人間の精神の諸機能のつながりも見ていくことで、逆にかつて占星術が前提としていたホリスティックな世界観を再発見することにもなるでしょう。
▼▼2020年6月スタート▼▼

一回で学べるタロット占い
仙台市
NHK文化センター(仙台教室)

2020年
6/6
土曜 14:00〜16:00(全1回)

詳細はこちら
タロット・カードのすべてを一回の講座に凝縮して紹介します。
占い方から本格的なタロット・リーディングの方法を学べます。講座のなかでは、実際に大アルカナ・小アルカナ合わせた78枚のタロットを使って様々なことを占いながら、タロットの占い方の基本が一通り学べます。
初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。
■東京都・さいたま市・川越市・横浜市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2020年5月スタート▼▼

一回で学ぶタロット占い――占い方からリーディングの極意まで
東京都
NHK文化センター(青山教室)
2020年 5/15
金曜 13:00〜15:00(全1回)

詳細はこちら
タロット・カードのすべてを一回の講座に凝縮して紹介します。
占い方から本格的なタロット・リーディングの方法を学べます。
さらにカードの絵を直観し、イメージ化し、言葉にしていくプロセスを体験することで、この一回でタロットへの感性が開かれていくことを強く実感できるはずです。
どなたでも分かるように丁寧に解説していきますので、タロットが気になるけど、まだトライしたことがないという人は、ぜひ本講座でタロットの面白さ を体験してみてください。
すでにタロットに熟練している方やプロの方も、どうぞご参加ください。
これまでまったく想像もしなかった新たなタロットの世界が開けてくるはずです。
▼▼2020年4月スタート▼▼

カバラの「生命の木」のセフィラーとパスの意味―【リデンプションの道】
東京都
2020年 4/11、4/12、5/16、5/17
土・日曜 13:30〜17:30(全4回)

詳細はこちら
19世紀末から、カバラの「生命の木」は、タロット、占星術、心理学を包括するシステムとして発展を遂げてきました。
今回の連続講座では、生命の木を下から上に昇っていく「リデンプションの道」に従って、生命の木の10のセフィラー、22のパスとヘブライ文字の意味すべてを占星術やタロットとの関連も含め丁寧に解説します。
「リデンプションの道」では、現在の自分の人生の状況を作り出している原因を、目に見える日常的なレベルから少しずつ内面的なレベルへと遡っていくことで、囚われからの解放へと向かっていくストーリーが描かれることになります(生命の木を上から下に辿る「クリエイションの道」とはまた違った説明となります)。
それを追っていきながら、実際の自分の人生を見つめ直し、より良い生き方を見つけていく「思想」として、生命の木をしっかりと理解できるようになります。
生命の木が初めての方でも参加できます。
また、生命の木の持つ心理学的な意味に関心のある方、あるいは「ウェイト版」や「トート・タロット」のような有名なタロットのカードの持つ意味をより深く知りたい熱心なタロット・ファンの方も、ぜひご参加ください。
▼▼2020年3月スタート▼▼

12星座の「意味」を知る(西洋占星術入門)――その起源から意味の由来まで
東京都
2020年 3/21、22
土・日曜 14:30〜18:30(全2回)

詳細はこちら
現代占星術で用いられている12星座を詳しく解説します。一般的には、それぞれの星座の性格についての記述があっても、そもそも各星座がどうしてそういう性質なのかということに関してはあまり触れられていません。本講座では、12星座の根本にある一年の季節との対応から、その本来の性質を解説していきます。まったくの初心者の方には、本格的な占星術の入門にぴったりです。
さらに今日の12星座の意味が生まれる背景となった神智学的占星術から心理占星術に至るまでの過程について、簡潔な歴史についても解説していきます。すでに詳しい方でも、改めて12星座の意味の基になった考え方を学べますので、新しい発見があるはずです。
▼▼2020年3月スタート▼▼

1回で学ぶタロット――占い方からリーディングの極意まで
東京都
朝日カルチャーセンター(新宿教室)
2020年 3/23
月曜 19:00〜20:30(全1回)

詳細はこちら
タロット・カードのすべてを一回の講座に凝縮して紹介します。占い方から本格的なタロット・リーディングの方法を学べます。さらにカードの絵を直観し、イメージ化し、言葉にしていくプロセスを体験することで、この一回でタロットへの感性が開かれていくことを強く実感できるはずです。どなたでも分かるように丁寧に解説していきますので、タロットが気になるけど、まだトライしたことがないという人は、ぜひ本講座でタロットの面白さ を体験してみてください。すでにタロットに熟練している方やプロの方も、どうぞご参加ください。これまでまったく想像もしなかった新たなタロットの世界が開けてくるはずです。
■名古屋市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2020年5月スタート▼▼

基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
名古屋市
NHK文化センター(名古屋教室)

2020年 5/18、6/8
月曜 19:00〜20:30(全2回)

詳細はこちら
タロット・カードの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。
▼▼2020年2月スタート▼▼

「12星座占い」の意味の起源を知る――神智学的占星術VSソーラーバイオロジー
名古屋市
占い+@のスクール:グロリオーサ

2020年 2/16
日曜 15:00〜19:00(全1回)

詳細はこちら
今日、星座の性格が書かれた本は無数にあります。ですが、みなさんはその星座の性格が、なぜそうなっているのかをご存知でしょうか?
例えば、牡羊座は「衝動的」と言われていますが、どうしてそう言われるのでしょうか? 今回は12星座占いの意味が誕生した19世紀末から20世紀初頭の占星術の展開を振り返りながら、その意味の起源に迫っていきます。そこにはわたしたちが良く知っている星座占いの意味の元になった神智学的占星術とは別に、それはまったく異なる「ソーラー・バイオロジー」と呼ばれるもう一つの12星座の意味もありました。いかにして12星座占いが誕生したか? そしてその初期の頃の星座の意味はどのようなものだったのか? 12星座占いの意味を詳しく知りたい方はぜひご参加ください。基本から丁寧に説明していきますので初心者でも参加可能です。
▼▼2020年1月スタート▼▼

タロット集中講座――小アルカナ編
名古屋市
占いゼミテレーマー(名古屋教室)

2020年 1/20、2/17
月曜 13:00〜17:00(全2回)

詳細はこちら
一般的に難しいと考えられがちなタロットの小アルカナを、分かりやすく、かつ詳細に解説していきます。
カードの意味の丸暗記ではなく、タロット全体を統合する理論に含まれる「数」と4つの「元素」の象徴的な意味をベースにしながら、丁寧に解説していきます。さらに「コート・カード」についても、それぞれのカードの特性を明確に定義していきます。
すでに本を読んでタロットを学んだ人、教室でタロットをマスターした方、またプロの方でも、さらにタロットを極めてみたいと思っている方は、ぜひ迷わず参加してみてください。
▼▼2020年3月スタート▼▼

タロット・リーディングの極意――中級からプロフェッショナルまで
名古屋市
占いゼミテレーマー(名古屋教室)

2020年 3/16
月曜 13:00〜17:00(全1回)

詳細はこちら
大アルカナ・小アルカナすべてを使ったタロット占いの実践の具体的なメソッドを詳しく丁寧に紹介します。
すでにタロットに親しんでいる人からプロの方までを主な対象として、高度なスプレッドを学び、カードの絵から質問者の状況をイメージ化する方法などを解説していきます。
本講座のほとんどの内容が、著書の『タロット占術大全』や『リーディング・ザ・タロット』、訳書の『ラーニング・ザ・タロット』では触れられていないものとなりますので、タロットをさらに極めたいプロフェッショナルの方も含めてどうぞご参加ください。すでにこれまでタロットを習ったことがあるという方でも、間違いなく今まで体験をしたことのない驚くべきタロットの世界が開けてくるはずです。
なお、以下のように2段階に分けて、占い方を高度な方法へとステップアップしていきます。
(1)大アルカナと小アルカナの特性を生かしたスプレッドでリーディングを明確化する方法
(2)カードの絵のイメージで、質問者のパースペクティヴを変換するための方法
▼▼2020年1月スタート▼▼

基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
名古屋市
NHK文化センター(名古屋教室)

2020年 1/20、2/17、3/16
月曜 19:00〜20:30(全3回)

詳細はこちら
タロット・カードの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。
■大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2020年4月スタート▼▼

1回で学ぶタロット――占い方からリーディングの極意まで
神戸市
NHK文化センター(神戸教室)

2020年 4/17
金曜 19:00〜20:30(全1回)

詳細はこちら
タロット・カードのすべてを一回の講座に凝縮して紹介します。占い方から本格的なタロット・リーディングの方法を学べます。さらにカードの絵を直観し、イメージ化し、言葉にしていくプロセスを体験することで、この一回でタロットへの感性が開かれていくことを強く実感できるはずです。どなたでも分かるように丁寧に解説していきますので、タロットが気になるけど、まだトライしたことがないという人は、ぜひ本講座でタロットの面白さ を体験してみてください。すでにタロットに熟練している方やプロの方も、どうぞご参加ください。これまでまったく想像もしなかった新たなタロットの世界が開けてくるはずです。
▼▼2020年3月スタート▼▼

最強のデバンカーによって行われたミディアム・パイパー夫人の10年間の調査結果――霊仮設VSテレパシー仮設
大阪市

2020年 3/19
木曜 19:00〜21:00(全1回)

詳細はこちら
ハーバード大学心理学教授のウィリアム・ジェイムズが「白いカラス」に譬えたパイパー夫人は、今日でもなお多くの謎を残しているミディアムです。今回は、イギリスのソサエティ・フォー・サイキカル・リサーチのメンバーの中でも、ミディアムのトリックを暴く才能に最も抜きんでいたリチャード・ホジソンが、ついに1897年12月に10年間に及び続けられていたパイパー夫人の調査結果を発表します。その内容は、スピリチュアリズムの否定派や懐疑主義者たちを当惑させるものでした。今回は、当時の一次資料を基にしながら、ホジソンの調査結果を辿りなおしてみます。はたして霊界の真実が証明されたのか? それともそれはテレパシー仮設で説明できるものなのか? あるいはそこには何か決定的な見落としがあったのか? 懐疑主義者であるならば、なおのこと無視することのできないミディアム、パイパー夫人の謎を巡る当時の議論を見ていきます。
▼▼2020年3月スタート▼▼

トート・タロット入門――生命の木を基にしてウェイト版と比較しながら理解する
大阪市

2020年 3/31
火曜 19:00〜21:00(全1回)

詳細はこちら
20世紀を代表する「トート・タロット」の大アルカナ(アテュ)の絵をわかりやすく解説します。今回は、生命の木の22のパスとヘブライ文字の意味に照らし合わせながら、一枚一枚のカードを見ていきます。また、同じくカバラの「生命の木」を基に作られたウェイト版タロットとも徹底的に比較することで、共通点と違いについても見ていきます。トート・タロットの理解はもちろんのこと、ウェイト版の理解も深まるはずです。月に一回のペースで、一枚一枚を時間をかけて丁寧に説明していきます。ですので、表面的な初心者向けのタロットの説明に物足りず、タロットの絵に込められた意味を深く知りたいと思っている人向けの内容です。

第一回は0番「愚者」と1番「魔術師」を取り上げます。
▼▼2020年4月スタート▼▼

基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
京都市
NHK文化センター(京都教室)

2020年 4/14、5/12、6/9
火曜 19:00〜20:30(全3回)

詳細はこちら
タロット・カードのそれぞれの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。
まったくの初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。
今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
▼▼2020年5月スタート▼▼

基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
大阪市
NHK文化センター(梅田教室)

2020年 5/8、6/12
金曜 19:00〜20:30(全2回)

詳細はこちら
タロット・カードのそれぞれの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。
まったくの初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。
今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
▼▼2020年5月スタート▼▼

基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
西宮市
NHK文化センター(西宮ガーデンズ教室)

2020年 5/21、6/11
木曜 19:00〜20:30(全2回)

詳細はこちら
タロット・カードのそれぞれの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。
まったくの初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。
今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
▼▼2020年3月スタート▼▼

伝統的な占星術の未来予測法を学ぶ――「プロフェクション」で一年を予測をする
大阪市

2020年 3/18
水曜 19:00〜21:00(全1回)

詳細はこちら
西洋占星術で一年の自分を占う方法を解説します。
今回は「プロフェクション」と呼ばれるヘレニズム期の頃から用いられていた伝統的な未来予測法を使って、参加者全員が各自の出生のチャートを基に「時の主」となる天体を見つけ出します。それによって、これから一年がどんな年になるかを予測してみます。初心者の方でも、占星術がどのようなやり方で未来を予測しているのか、その基本が理解できるようになるはずです。また、すでに占星術に詳しい方のために、トランジットやプログレスのような現代占星術との違いについても解説していきます。
▼▼2020年3月スタート▼▼

現代占星術の誕生――神智学からエソテリック占星術へ
大阪市

2020年 3/6
金曜 14:30〜16:30(全1回)

詳細はこちら
現代一般的に広まっている12星座の性質をベースした占星術は、19世紀末から20世紀初頭にかけてイギリスで誕生しました。今回は、その基礎を築いたアラン・レオの占星術を簡潔に紹介します。 神智学思想の影響を受けたアラン・レオが、伝統的な占星術に背を向けて誕生した新たな占星術、「エソテリック占星術」の基本概念を解説していきます。
初心者からすでに詳しい方まで参加できます。現代において、占星術とはいったい何なのか? それを現代占星術の原点に立ち戻って改めて考えてみたいと思います。
▼▼2020年3月スタート▼▼

カバラの「生命の木」のセフィラーとパスの意味
大阪市

2020年 3/18、4/22、5/27、6/24、7/22
水曜 13:50〜16:50(全5回)

詳細はこちら
19世紀末から、カバラの「生命の木」は、タロット、占星術、心理学を包括するシステムとして発展を遂げてきました。今回の連続講座では、生命の木を下から上に昇ってい「リデンプションの道」に従って、生命の木の10のセフィラー、22のパスとヘブライ文字の意味すべてを占星術やタロットとの関連も含め丁寧に解説します。また「生命の木」のパスと大アルカナの対応を基にしながら、一枚一枚のカードの絵を見直していきます。一般的な解説書で良く見られるキーワード的な「占い上の意味」ではなく、その根幹にある深い意味や思想に興味のある方は、ぜひご参加ください。
生命の木が初めての方でも参加できます。また、生命の木の持つ心理学的な意味に関心のある方、あるいは「ウェイト版」や「トート・タロット」のような有名なタロットのカードの持つ意味をより深く知りたい熱心なタロット・ファンの方も、ぜひご参加ください。
▼▼2020年4月スタート▼▼

天王星と海王星と冥王星の象徴的意味――エソテリック占星術から心理占星術まで
大阪市

2020年 4/24、5/22、6/26
金曜 14:30〜16:30(全3回)

※講座の進み具合によって回数が増える場合もございます。
詳細はこちら
20世紀後半の占星術では、ホロスコープ(星の配置図)の中に、天王星・海王星・冥王星が導入されるようになりました。まず今回の講座では、近代の占星術史の中で、天王星・海王星・冥王星を、占星術師たちが受け入れていくにあたって、それらをどのようにして概念化し、どのような象徴的な意味を割り当てるようになっていったのかを概観します。その中で、天王星・海王星・冥王星の登場によって、占星術が近代のオカルティズム、そしてニューエイジの心理学やスピリチュアリティと融合していくための重要な役割を果たしてきたことが見えてくることでしょう。
「変革」、「幻想」、「死と再生」。そんなキーワードに託された天王星・海王星・冥王星のシンボリズムの持つ意味を改めて見直しながら、現代占星術とは何かを考えてみたいと思います。
▼▼2020年2月スタート▼▼

女性ミディアム、エウサピア・パラディーノを巡る論争――たとえ詐欺を働いたとしても、その能力自体は本物だったのか?
大阪市

2020年 2/20
木曜 19:00〜21:00

詳細はこちら
一八九四年の夏、後にノーベル生理学・医学賞を受賞することになるフランスの生理学者シャルル・リシェは、イギリスの物理学者オリバー・ロッジ、ポーランドの哲学者・心理学者のジュリアン・オホロヴィッチ、イギリスのサイキカル・リサーチャーのフレドリック・マイヤーズと共に、ルボー島にある人里離れた別荘に泊まり込み、当時驚くべき物理現象を引き起こすことで知られていたイタリアの女性ミディアム、エウサピア・パラディーノの能力を7日間に渡って調査しました。その結果は、調査者たちを驚かせる結果となりました。
一般的な霊能者は、通常、自らの能力が本物であり、一切の疑わしさを消し去り、詐欺などからは潔白であろうとアピールするのに対して、パラディーノはいかがわしさを消し去ろうとすることもなく、品行に関してもはなはだ悪評のあった女性ミディアムでした。そんな彼女を巡って、当時のサイキカル・リサーチャー(心霊研究者)たちは、完全に意見を二分し、議論は平行線をたどることになります。
今回は、リボー島での調査からイギリスのSPRでの調査に至るあまで、当時の資料を改めて精査しながら、パラディーノの真偽を巡る論争を追っていきます。
▼▼2020年2月スタート▼▼

トート・タロット入門――カバラ生命の木に基づく絵の解説
大阪市

2020年 2/25、3/31以降続きます。
火曜 19:00〜21:00

詳細はこちら
20世紀を代表する有名なタロットとして今日でも愛用者の多い「トート・タロット」を、カードの制作者であるアレイスター・クロウリーの解説書『トートの書』を参照しながら解説します。
独創的な絵で知られる「トート・タロット」ですが、そこに描かれている象徴は、カバラの生命の木と大きくかかわっています。その点では、有名な「ウェイト版」もそうです。今回は同じく生命の木を源泉としながらも、まったく別のデザインとなった「トート・タロット」と「ウェイト版」の違いも含めながら解説していきたいと思います。
▼▼2020年2月スタート▼▼

【短期タロット集中講座】タロット(ウェイト版)の大アルカナを学ぶ
大阪市

2020年 2/9、2/23、3/1、3/8
日曜 14:00〜18:00(全4回)

詳細はこちら
世界で最も有名なタロットであるウェイト版の大アルカナを短期集中で学べます。
カードの考案者であるアーサー・エドワード・ウェイトのテキストをもとにしながら、その絵に込められた意味と思想を学べます。
カードの意味を「丸暗記」する講座ではなく、カード全体のストーリーを通して、一枚一枚の絵そのものを理解していけるようにじっくりと解説します。それによって、カードの絵を直感的にイメージしていく感性を身に着けることができます。
今回の短期集中講座によって、まったく初心者の方でもタロットにかなり精通することができるはずです。すでに詳しい方でも、従来の解説書などでは触れられることのない「ウェイト版」の奥深い世界を学ぶことができます。
▼▼2020年1月スタート▼▼

19世紀後半イギリスのスピリチュアリズム界の第一人者ステイントン・モーゼスとは何者だったのか?
大阪市:梅田

2020年 1/23
木曜 19:00〜21:00(全1回)

詳細はこちら
「イギリスのスピリチュアリズムのバイブル」とも呼ばれる『霊の教え』を書いたステイントン・モーゼスは、1870年代から1880年代にかけてそのムーヴメントの中で指導的役割を果たしていました。今回は当時の資料を基に、モーゼスがミディアムとしての能力を発揮し始めた1870年代初頭から、SPR(イギリスの「超常現象」の研究団体)と関わる1880年代までを振り返り、その人物像に焦点を当ててみたいと思います。それを通じて、当時の「思想」としてのスピリチュアリズムが持っていた意味を、キリスト教との関係から考え直してみたいと思います。
▼▼2020年1月スタート▼▼

12星座の「意味」の起源を知る(西洋占星術入門)――エソテリック占星術から心理占星術まで
大阪市
朝日カルチャーセンター(中之島教室)

2020年 1/22、2/5、3/4
水曜 18:30〜20:00(全3回)

詳細はこちら
現代占星術で用いられている12星座を詳しく解説します。一般的には、それぞれの星座の性格についての記述があっても、そもそも各星座がどうしてそういう性質なのかということに関してはあまり触れられていません。本講座では、12星座の根本にある一年の季節との対応から、その本来の性質を解説していきます。まったくの初心者の方には、本格的な占星術の入門にぴったりです。
▼▼2020年1月スタート▼▼

元型としての惑星――心理占星術による7惑星の意味
大阪市

2020年 1/17、2/7、3/6
金曜 14:30〜16:30(全3回予定)

詳細はこちら
今回は「心理占星術」で「インナー・プラネット」と呼ばれている「7惑星」について解説していきます。惑星のそもそもの意味を、その解釈の基になっている考え方からしっかりと解説します。占星術を本などで学んでみたけれども、実際にホロスコープを解釈する際に少しまだ自信がないという人にとってもぴったりです。特に今回は現代の心理学的なアプローチの占星術(心理占星術)で惑星がどのように理論化されているのかを解説します。20世紀に発展した精神分析、さらにはヒューマニスティック心理学やトランスパーソナル心理学の影響の下、占星術がどのように心理学化されたかについてもわかりやすく解説します。まったくの初心者の方もどうぞご参加ください。
▼▼2020年2月スタート▼▼

基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
西宮市
NHK文化センター(西宮ガーデンズ教室)

2020年 2/13、3/12
第2木曜 19:00〜20:30(全2回)

詳細はこちら
タロット・カードの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。
▼▼2020年1月スタート▼▼

基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
京都市
NHK文化センター(京都教室)

2020年 1/14、2/18、3/10
火曜 19:00〜20:30(全3回)

詳細はこちら
タロット・カードの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。
▼▼2020年2月スタート▼▼

基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
大阪市
NHK文化センター(梅田教室)

2020年 2/7、3/6
金曜 19:00〜20:30(全2回)

詳細はこちら
タロット・カードの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。
■岡山市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2020年1月スタート▼▼

一回でわかるタロット――占い方からリーディングの極意まで
岡山市 2020年 1/25
土曜 14:00〜18:00(全1回)

詳細はこちら
タロット占いを一回で学べます。まったくの初心者でも、占い方からリーディングの方法まで、タロット占いの基本を一通り学べます。また、一般のタロット本では学ぶことのできないリーディングをステップアップさせるための秘訣も解説していきますので、すでに詳しい方やプロの方でも、新しい発見を得られることと思います。特に本講座では「イメジャライズ」という技法を解説します。それによって、どなたでも絵を直観し、イメージ化していく感性が開かれていくはずです。
さらにタロットと関連する次のようなさまざまな疑問にも答えていきます。
・占いに使う場合、タロットの種類によって違いはあるのか?
・本に書いてあるカードの「占い上の意味」は、何を根拠にしているのか?
・タロットとカバラの生命の木の関係は?
・タロットと占星術の間にはどんな関係があるのか?
・タロットと数秘術の間にはどんな関係があるのか?
ありとあらゆるタロットに関することを一回に集約して説明しますので、タロットに関心のある方すべてに楽しんでいただけることと思います。
■広島市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2020年4月スタート▼▼

タロット集中講座―大アルカナ編
広島市
占いゼミテレーマ(広島教室)
2020年 4/25、5/23、6/27、7/18
土曜 14:00〜18:00(全4回)

詳細はこちら
まったく初めての方でも、タロットの占いを短期間でマスターできます。
一枚一枚の絵の詳しい解説から、具体的な占い方、リーディングの方法までを完全に網羅した内容です。
本講座では、カードの「意味」を暗記するのではなく、カードの絵を直感し、その世界観を理解し、イメージ化し、リヴィジョンする本格的なタロット・リーディングの方法を身につけることができます。本を読んでタロットを学んだ人も、すでに教室でタロットをマスターしたと思っている方も、ぜひ一度、本セミナーにおけるタロット・リーディングのメソッドを体験してみてください。「カードの解釈が難しい」、あるいは「うまくリーディングできないときがある」などといったタロット占いで直面する謎も、すべてすっきりと解決できるはずです。そしてその先には、これまで想像することもできなかった新たなタロットの世界が、目の前に開けてくることが実感できるはずです。
■福岡市・北九州市・大分市 開催講座:
講座名 開催場所 開催日・曜日・時間
▼▼2020年4月スタート▼▼

基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
福岡市
NHK文化センター(福岡教室)
2020年 4/27、5/25、6/29
月曜 13:30〜15:00(全3回)

詳細はこちら
タロット・カードのそれぞれの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。
まったくの初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。
今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
▼▼2020年3月スタート▼▼

タロットの小アルカナを学ぶ(マルセイユ・タロット編)――数と4つの元素の象徴体系に基づき小アルカナの理解を深める
福岡市 2020年 3/28
土曜 15:00〜19:00(全1回)

詳細はこちら
一般的に難しいと考えられがちなタロットの小アルカナを、分かりやすく、かつ詳細に解説していきます。カードの意味の丸暗記ではなく、タロット全体を統合する理論に含まれる「数」と4つの「元素」の象徴的な意味をベースにしながら、丁寧に解説していきます。初心者でも参加できます。すでに詳しい方も、これまで以上にカード一枚一枚が持っている意味をしっかりと理解することができるようになります。
▼▼2020年3月スタート▼▼

タロット実践編――スプレッドからリーディングの極意まで
福岡市 2020年 3/29
日曜 14:00〜18:00(全1回)

詳細はこちら
伝統的な「マルセイユ・タロット」を使った占い方からスプレッドまで丁寧に解説します。まだタロットにあまり慣れていない人でも、段階を踏んでステップアップしていく形で説明しますので、講座の最後の頃には78枚のカード全てを使った本格的なスプレッドを上手にできるようになっているはずです。また、19世紀の頃の占い方も含め、日本ではあまり紹介されることの占い方も紹介していきますので、タロットに熟練されている方にも新鮮な発見があるはずです。
▼▼2020年1月スタート▼▼

基本から本格的に学べるタロット――占い方からカードの絵の意味まで
福岡市
NHK文化センター(福岡教室)
2020年 1/27、3/30
月曜 13:30〜15:30(全2回)

詳細はこちら
タロット・カードの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いができるようになるまでに必要なすべてのことを楽しく学べます。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵を「直観」し「イメージ」する感性が開かれていくための方法を解説していきます。今回は「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードの絵を取り上げ、詳しい絵の世界観についても一枚一枚丁寧に解説していきます。
初心者はもちろんのこと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、驚くべき未知のタロットの世界が開かれていくはずです。



伊泉龍一 講座スケジュール
PR
駒草出版 本格的に占いを学べる伊泉龍一の本 絶賛発売中!

ラブ・マジック・ブック
ラブ・マジック・ブック

恋を叶えるおまじないレシピ
ジリアン・ケンプ著 
伊泉龍一訳

ページトップへ